特定取引に関する法律に基づく表示≫


きくやのこだわり
とても親しみやすいおもてなし
番外編




あったかい家庭料理
標高1000メートルの大自然にある宿ならではの自然の食材を使っての料理をご用意しております。オーナー自ら山にこもり、季節の山菜をとったり、川や湖で旬の魚を釣ってきたり(これは半分趣味ですが・・)、自然の恵みをふんだんに使って、調理します。(とくにわかさぎは、絶品!!)しかも、どことなく懐かしさが感じられる家庭料理で、ボリューム万点です。山中湖の母の味をご堪能あれ。

自慢のお風呂
先代のオーナーがお風呂好きだったこともあって、しかも山中湖に温泉が沸いたこともあって、お風呂を人工温泉にしています。大風呂と家族風呂があって、家族風呂には、ちょっとしたジャグジーなんかついています。お風呂でゆっくりくつろいでください。喜久屋から徒歩5分のところに村営の”紅富士の湯”があります。ここは、露天風呂など5つの風呂を持つ本格的な温泉です。お散歩がてらに温泉めぐりをしてみては。割引券もご用意しています。

それは、とっても親しみやすいおもてなし
当宿の自慢は、リピーターが多いこと。「おばちゃん、また来たよ」っていいながら親子二代に渡って、来てくれる常連の親子や学生クラブから社会人クラブに変わってもいつも合宿にきてくれる団体さん。ここを第二のふるさとに感じてもらえるような真心こもったおもてなしを心がけています。

番外編
実は、この喜久屋は、祖父の代から3代目になります。最初は、アメリカ兵を対象にした食堂から出発しました。そのころから、常連客、それから地元の人たちに評判の「ラーメン」があります。あの当時の作り方をそのまま変えずに、今も守っています。最近では、地元の評判を聞いて、山梨県のおいしいラーメンという雑誌に紹介されちゃいました。よかったら、「喜久屋のラーメン」食べてみませんか?
究極のラーメン

このページの上へ↑

お泊りきくや・喜久屋食堂  〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中23
Copyrightc 2004 Kikuya ( Yamanashi-Japan ) All Rights Reserved.